Navigation

資産運用

大切な資産運用について、
お客様が納得して安心できる
アドバイスと商品をご提供します。

「アドバイザリー・プロセス」 お客様それぞれに、それぞれの豊かさを

それぞれのお客様の事情と目的に最も適合する資産運用戦略を構築し実行するために、クレディ・スイス独自の体系的な運用アドバイスによってサポートします。お客様の人生におけるニーズや資産全体の状況の把握から、運用戦略の策定、最適な金融商品の選択と運用の実行、実行後のモニタリングと調整に至るまで、長いお付き合いを通じて継続するこれらのアドバイスとサポートによって、お客様は、納得し安心して資産運用を行うことができます。

展開Ⅰ
<お客様を総合的に理解する>

まず、リレーションシップ・マネージャーを通じて、お客様の状況やお考えを深く理解します。その内容は、①お客様の人生における資産運用の目的 ②お客様のご資産全体の状況 ③お客様の運用経験やリスクの許容度などです。
これらを踏まえて、お客様と一緒に運用の方針を決めて行きます。既に、他社の金融商品でご運用されている資産についても、運用の状況、その潜在的なリスク・リターンの特性、流動性などについて分析し、全体としてのより良い資産運用方法やリスク管理のご提案を行う準備をします。

展開Ⅱ
<お客様だけのソリューションを提供する>

お客様について深く理解したリレーションシップ・マネージャーは、資産運用のスペシャリストと共に、お客様ごとにもっとも適合すると考える提案をご用意します。ご提案については、お客様が十分に理解、納得されるまで、説明と調整を繰り返し、最終的な運用戦略をお客様と一緒に作っていきます。

展開Ⅲ
<提案の実行・モニタリング・レビューを確実に推進する>

お客様の理解を得て決定した運用戦略を、迅速かつ適切に実行します。実行の際にご提案する金融商品は、自社商品に限らず、世界中から最適なものを探してきます。この方法を「オープン・アーキテクチャ」といいます。
実行後は、定期的に投資の状況を検証し、お客様にご報告します。特に、クレディ・スイスでお預かりする資産全体について、価格変動リスクや集中リスクがお客様の許容される範囲にあるかを、定期的にモニターしています。そして、必要な場合には、お客様に運用の見直しをご提案します。これは、お客様がより安心できる資産運用を実現するために開発した、当社独自のリスク管理ツールを使って行われます。

advisory-process

Secondary Content