Navigation

クレディ・スイスの概要

クレディ・スイスは、世界的な規模を誇る総合的な金融機関として、
そのグローバルな力を活用し、日本のお客様の資産運営における
あらゆるニーズにお応えします。クレディ・スイスの財務面の健全性と安定性は、自己資本比率(Tier 1)が最も高い金融機関の一つであるという事実でも裏づけられています。

クレディ・スイスについて

  • 運用資産: 1兆3,740億スイスフラン
  • 従業員数: 46,400人
  • 設立年: 1856年
  • 本店: チューリッヒ

2015 年第 1四半期

日本におけるクレディ・スイス

  • 1959年 ファースト・ボストン(現クレディ・スイス)、日本政府による戦後初の国債海外起債で単独引受幹事を務める
  • 1972年 ザ・ファースト・ボストン・コーポレーション東京駐在員事務所開設  
  • 1977年 クレジット・スイス(現クレディ・スイス銀行)東京支店 銀行免許取得
  • 1985年 ファースト・ボストン証券会社東京支店開設
  • 2000年 アンブロウズ・キャピタル・リミテッド東京支店(現クレディ・スイス・プリンシパル・インベストメンツ・リミテッド東京支店)開設
  • 2006年  日本法人への移行にともないクレディ・スイス証券株式会社が営業開始
  • 2009年 日本においてプライベート・バンキング業務を開始

Secondary Content