Navigation

債券

クレディ・スイスの債券部門は、豊富な商品ラインナップ、グローバルなネットワーク、金融商品に関する高い専門性を有した人材を揃え、日本国内外の金融機関、事業法人、政府関連機関などの機関投資家の皆様に金融商品を提供しています。お客様のニーズにお応えすべく、ロンドン、ニューヨーク、香港、シンガポールなどの各拠点と連携し、金利および為替商品、クレジット商品、ストラクチャード商品などの金融サービスを幅広く展開しています。

 

 

金利商品

主要国の国債および関連する店頭デリバティブ・スワップ市場でマーケット・メーク(対顧客取引)をおこなっています。取引対象商品には、国債、レポ、デリバティブ(オプションやスワップなど)があります。日本国債においては、取引高や国債の入札額においてもマーケットにおける主導的地位を築いています。また、財務省の指定する特別参加者制度の参加者として指定されています。


また、お客様には上述の金利商品すべての領域で、テーラーメイドのリスク管理ソリューションを提供しています。また、ストラクチャリング・グループを通じて、様々な資金調達のニーズにもお応えしています。グローバルな金利商品を、日本のお客様のニーズに沿った形にカスタマイズして提供することを日々心がけています。

 

外国為替商品

主要先進国およびエマージング(新興国)通貨の直物・先物為替、通貨オプション、その他さまざまな為替関連デリバティブ商品を提供しています。また、クレディ・スイスのグローバルなネットワークと最先端の金融技術を駆使し、日本のお客様の為替取引ニーズに対し、革新的な商品とソリューションを提供しています。

 

クレジット商品

投資適格銘柄の国内社債およびソブリン債の売買をおこなっています。取扱い商品には、エージェンシー債、金融債、財投機関債、社債、ユーロ債などがあります。また、投資適格債券のクレジット・デリバティブの売買もおこなっています。信用リスクに関するお客様の様々なニーズに対応できる体制を整備しています。

 

エマージング・マーケッツ

クレディ・スイスが世界で展開するグローバル・エマージング・マーケッツ部門の日本拠点として、海外のトレーディング、商品組成(ストラクチャリング)、営業チームと連携し、日本における新興市場(エマージング・マーケット)商品業務を行っています。アセットとライアビリティーの双方に注力して、日本の投資家向けに投商品開発・組成、多国籍企業などに対するリスク・マネージメントおよびストラクチャード・ファイナンスなどを行い、お客様のニーズに的確にお応えしています。日本におけるエマージング・マーケット商品業務の成長機会はこれまでになく高まっており、業務の更なる強化を進めています。

 

シンジケーション

お客様が世界中で実施される債券市場での資金調達活動を支援しています。主な執行拠点はニューヨーク、ロンドン、東京で、カバレッジ担当責任者がロンドン、ニューヨーク、東京、香港、シドニーに常駐しています。日本においては、債券発行による国内・国際金融市場における資金調達をサポートしています。具体的には、政府保証債、地方債、財投機関債、事業債、そして、日本の発行体の外債発行などでサービスを提供しています。

 

証券化商品

原資産のプールに基づくあらゆる形態の証券ビジネス(オリジネーション、証券化、シンジケーション、プライシングなど)を積極的におこなっています。主な取扱対象商品には、パス・スルー型、モーゲージ担保債務証書(CMO)、変動金利モーゲージ(ARM)、資産担保証券(ABS)、債務担保証券(CDO)、商業用不動産担保証券(CMBS)、プロジェクト・ローン、住宅ローン担保証券(RMBS)などがあります。各ストラクチャード商品部門は、米国内やグローバルにおける上位ランキングにある強みを活かして、日本のお客様に商品を提供しています。

 

レバレッジド・ファイナンス

クレディ・スイスは、レバレッジド資金調達および買収資金調達において世界トップクラスです。アジア太平洋地域においても、一流のプロフェッショナルから形成されるチームで様々なファイナンシング・ソリューションを提供しています。日本市場におけるディストレスト債権およびそのリストラクチャリングの分析、評価、ディストレス債権への投資や機関投資家向けにレバレッジド商品の販売をおこないます。

Secondary Content