Navigation

  • 日本
  •  > インベストメント・バンキング

勧誘方針

お客様各位

当社は、金融商品の販売等に関する法律における金融商品販売業者等にあたります。お客様に対して金融商品の販売等に係る勧誘を行う際には、以下の方針に従います。

1. 勧誘の対象となる者の知識、経験及び財産の状況に照らし配慮すべき事項

  • 当社は、投資勧誘を行うに先立って、それぞれのお客様について、お客様の氏名及び住所(又は法人若しくは団体名及び所在地)、投資目的、資産の状況、有価証券等の金融商品に対する投資の経験の有無等を記載した「顧客カード」を作成の上、備え置き、お客様の投資目的、投資経験、財産の状況等を十分把握するように努めています。
  • 当社はその上で、お客様の意向と実情に適合した金融商品をお勧め致します。
  • 当社は、それぞれの金融商品をお勧めするにあたっては、お客様の知識、経験等に照らして、金融商品の内容、リスクの内容等の適切な説明に努めています。

2. 勧誘の方法及び時間帯に関し勧誘の対象となる者に対し配慮すべき事項

  • 当社は、お客様からの信頼の確保を第一に考え、金融商品取引法その他の法令等諸規則を遵守し、お客様本位の営業活動に努めます。
  • 当社は、お客様に有価証券のお取引等、金融商品をお勧めするにあたっては、その前提として、有価証券の性格、発行会社の内容、証券・金融市場の状況等について客観的且つ正確な情報を提供するとともに、特に複雑な仕組みの取引及び投機的な危険性の高い取引に関しては、お取引の概要、お取引に係る損失の危険に関する事項を説明し、原則として書面の交付その他適切な方法によりその内容を十分に説明致します。なお、当社役職員から十分な説明を受けた証として、お客様からは原則として書面その他適切な方法により確認書の提出をお願いしています。
  • 当社は、お客様の冷静な投資判断の妨げにならないように、金融商品の販売に関連して、断定的判断を提供して勧誘したり、損失の保証、利益の提供を約して勧誘したり、お取引の後にお客様に生じた損失を補填したり、あるいは、このような補填を行うことを約束して勧誘を行うことは致しません。
  • 当社は、不公正な取引を防止するため、内部者取引、相場操縦又は仮名取引等、不公正な取引のおそれのあるお取引の申込みについては、お受けする前に御依頼のお取引の詳細についてさらにお伺いしたり、あるいは、お断りすることがありますので、御承知下さい。
  • 当社においては、電話や訪問による勧誘は、お客様の御迷惑となる時間帯には行いません。また、お客様が必要とされる程度を超えた執拗な勧誘や法令により禁止される方法による勧誘は行いません。

3. その他勧誘の適正の確保に関する事項

  • 当社は、上記のとおり、金融商品の販売等に関しては、適切な勧誘が行われるように努め、お客様による有価証券その他の金融商品への投資等が、お客様御自身の御判断と責任において行われることが確保されるように努めます。
  • この勧誘方針が遵守されるように、当社は、役職員に対して十分な社内研修を行っております。さらに、法令、日本証券業協会・金融先物取引協会の規則等の遵守のために内部管理体制の強化に努めています。
  • 万が一、お客様において、当社の役職員による勧誘行為、勧誘する金融商品またはお客様のお取引内容に関してお気付きの点がありましたら、当社宛て御連絡下さいますよう、お願い致します。

以 上



Secondary Content