ごあいさつ

ごあいさつ

クレディ・スイスは、チューリッヒに本拠を置く、世界有数の銀行として、プライベート・バンキング、インベストメント・バンキング、アセット・マネジメントの3事業を中核とし、世界中で展開しております。早くから日本に参入した金融機関としても知られ、1959年の日本政府による国債の海外起債で単独引受幹事を務め、そして現在に至るまで、日本に対する長期的なコミットメントを大切にしてまいりました。

クレディ・スイスは、機関投資家、事業法人などのお客様向けに総合的な証券・投資銀行業務や、オルタナティブ投資などのアセット・マネジメント業務を展開してきました。2009年にはプライベート・バンキング事業を開始し、これによりクレディ・スイスの三つの中核事業が日本ですべて整い、私たちの持つすべてを日本のお客様に提供することが可能になりました。

世界経済が激動期を迎えるなか、グローバルなノウハウとネットワークを持つ外資系金融機関へのニーズはますます高まっていると感じております。私たちクレディ・スイスは、日本のお客様との信頼関係の構築に邁進し、このチャンスを存分に活かして一層の飛躍を目指してまいります。

クレディ・スイス ジャパン
在日代表兼最高経営責任者
マーティン・キーブル